大坂(久礼)の紫陽花が見頃を迎えています

毎年春にはお花見客で賑わう中土佐町久礼・大坂の桜並木ですが、梅雨時は桜に代わって紫陽花が主役になります。

6月11日の様子です。道路脇に美しい色とりどりの紫陽花がたくさん咲いていました。
やはり紫陽花には雨が似合いますね。

 

 

 

新緑の桜と紫陽花に囲まれて土手を歩くと、心が落ち着きます。
しかも並木道はけっこう距離がありますので、よい運動になりますよ。

 

紫陽花と言えば、お約束のかたつむりも見かけました。

 

この日は小雨の朝でしたが、川に靄(もや)がうっすらとかかって幻想的な風景でした。
雨が続くと気分が沈みがちですが、紫陽花を見る楽しみがあると梅雨も楽しく過ごせますね。

 

 

【大坂・桜並木への行き方】

①高知自動車道・中土佐ICで降りて、国道56号線を右方向へ進んでください。

 


②小さなトンネルを抜けて、緑色の看板がある交差点の信号を左折。

 

③線路をくぐらず手前を右折すると、すぐに桜並木が見えてきます。

★道路脇での写真撮影などは、車の往来にご注意ください。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です