2019メジカの新子情報!夏の味覚の旬が来た~

お待たせしましたーー!!

中土佐町久礼・大正町市場に「メジカ」が、出はじめました。

と言っても「新子」と呼ぶにはまだ少し大きいかな…

 

 

メジカが獲れた日は、露店に「メジカあります!」の札が出ます。

 

お店でさばいてもらったら、酢ミカンやブシュカンの皮をすりおろしたものと、果汁をたーーーっぷりと絞り、醤油をかけてすぐに召し上がれ。

露店などで買ったものは、すぐ近くの「観光拠点施設 ぜよぴあ」で食べることができます。

 

【メジカの新子について】

メジカの「新子」は8月からが本格的なシーズンとなります。

「メジカの新子」とは、生後一年未満のソウダガツオの子供。

旬はとても短く8月中旬から約一ヶ月。

足がとても速い魚で、釣ったその日だけしか刺身で食べることができません。

大正町市場に並ぶメジカは、数時間前までは海で泳いでいた新鮮なメジカなので、モチモチした食感がやみつきになります。

・・・ですので、大正町市場でメジカを見つけたら、ラッキー☆

すぐに鮮度が落ちてしまいますので持ち帰らず、できればすぐに食べることをおススメします。

めじかの新子 中土佐町 メジカ

 

漁に出ても釣れない日もありますので、その日の状況は「大正町市場事務局」までお問合せください。

SNSでも発信していますが、お電話を頂けると最新情報をお伝えできます。

<メジカのお問合せ>

 メジカのお問合せは、お電話でお願いします!

            (午前9時~午後5時)

 ☎0889-59-1369(大正町市場事務局)

 

【SNS】大正町市場ブログ

               Twitter @kuretaishomachi               

               Instagram @taishomachi-ichiba

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)