2018年の久礼八幡宮秋季大祭は9月23日(日)24日(月・祝)

旧暦の8月14日15日に開催される「久礼八幡宮秋季大祭」が、今年は9月23日()24日(月・祝に開催されます♪♪

久礼八幡宮秋季大祭

土佐三大祭りの一つ。高知市の「志那祢祭」、仁淀川町の「秋葉祭り」、そして中土佐町久礼で行われる「久礼八幡宮秋季大祭」久礼八(くれはち)、御神穀(おみこく)さん、八幡様などの愛称で親しまれています。戦国時代から続く、「五穀豊穣」への感謝と祈願のお祭り。毎年、県外からもたくさんのお客様で賑わっています♪♪

御神穀(おみこく)さん

今年は、23日(日)の深夜0時に行われます。「御神穀様(おみこくさま)」は、秋の豊作に感謝して収穫した新米や餅等を携え、頭屋から出た男衆が大小の松明を掲げながら町内を練り歩き、久礼八幡宮の本殿に奉納するお祭りの事。今年は、道の川から松明がスタートし、久礼八幡宮に早朝の4時に入殿します‼

中土佐町 久礼八幡宮秋季大祭 おみこくさん

そして、役目を終えた大松明は境内に投げ出され、この松明の残りを大勢の人々が一斉に拾いあう「熾き拾い」が行われます。この松明を拾うと一年間無病息災で暮らせるとの言い伝えで、参加者はみんなお守りとして持ち帰ります。

中土佐町 久礼八幡宮秋季大祭 おみこくさん

御神幸(おなばれ)

神様の年に一度の浜遊び。午後3時過ぎから始まり、警固役の鼻高面の棒踊りや浦青年団による竹練りなどが行われます。

中土佐町 久礼八幡宮秋季大祭 おなばれ

御神幸の行列は、竹練りを先頭に弓持ち・力士・神職・御輿の順で進みます。

中土佐町 久礼八幡宮秋季大祭 おなばれ

天狗の舞や、”カツカツ”の獅子舞なども見所です♪♪

鰹乃國の花火大会

23日20時より、ふるさと海岸にて約2000発の花火が久礼湾にあがります‼

中土佐町 久礼八幡宮秋季大祭 鰹乃國の花火大会

秋を感じる、涼しい花火大会。まじかで見れる花火は圧巻です。昨年は、黒潮本陣から撮影しましたが、見事な迫力‼一昨年の八幡宮からの花火もきれいでしたよ♪♪屋台も多く並び、子供たちは浴衣などを着てお祭りを楽しんでます。

中土佐町 久礼八幡宮秋季大祭 鰹乃國の花火大会

日時

9月23日(日)0時 御神穀さま 道の川から久礼八幡宮へ 4時 久礼八幡宮へ入殿

9月23日(日)20時 鰹乃國の花火大会 

9月24日(月)15時 御神幸(おなばれ)

問合せ

中土佐町役場水産商工課 0889-52-2473

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)