台風19号豪雨災害・緊急支援 中里自然農園チャリティーベジタブル!道の駅なかとさで開催中。

中里自然農園・チャリティーベジタブルのお知らせ

中里自然農園チャリティーベジタブルを、12月15日(日)まで道の駅なかとさ内のマルシェなかとさにて行っております。

少し傷があったり、形が不揃いな野菜を1パック100円で販売し(出荷がない日もあります)その売り上げを、長野県・小布施の農家へ全額寄付するそうです

 

 

中里自然農園は、中土佐町久礼で県外から移住されたご夫婦が営む農園です。

農薬、化学肥料を一切使用せず露地栽培で自然にこだわり、年間約50種類の野菜の栽培や土佐ジローの平飼い、日本ミツバチの養蜂などをされています。

先月の台風19号で長野県・小布施に住む先輩の友人、知人の農家の方々が大きな被害に遭われたそう。

手塩にかけて育てた収穫前の野菜や果物が無残な姿になってしまうことに同じ農家として心を痛められ、チャリティーベジタブルを行うことにしたそうです。

 

遠く離れた高知からも、被災地が少しでも前に向かって進める機会となることをお祈りしています。

中里自然農園Facebook

中里自然農園Instagram

道の駅なかとさHP

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です