中土佐町久礼のお盆行事「ほうかい」8月15日(木)

中土佐町久礼の全国的にも珍しいお盆行事「ほうかい」が、8月15日(木)に開催されます。

久礼地区ではお盆の3日間、各家庭の玄関先で迎え火、送り火として焚く小さな松明(たいまつ)のことを「ほうかい」と言い、その松明の炎の上を子どもたちが走って飛び越える珍しい風習があります。

最近ではこの行事を行う家庭が少なくなってきたため、この伝統ある風習を子どもたちに繋げようと、地元商工会の女性部が数年前よりイベントにしました。

8月15日、中土佐町久礼地区の中心商店街「上町~栄町」「札場東」「お宮さん通り」の3ヶ所に松明を並べ、午後7時になると一斉に火が灯されます。

ふだんは静かな夜の商店街が、この日ばかりは子どもたちの「ほーかい」と言いながら火を飛び越える声や、大人たちの声援でにぎやかになります。

子どもが火を飛び越えると、一年間健康でいられると昔から伝えられています。

これからもずっと続いてほしいお盆行事です。

 

日時/2019年8月15日(木)午後7時~

場所/久礼お宮さん通り(久礼大正町市場付近)~西岡酒造店周辺

お問合せ/℡ 0889-52-2519(中土佐町商工会)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)